協会が担う4つの事業

 

 

私たち協会の柱となる事業。
2030年までに「幸福度経営®」の実践企業を300社つくるべく、全国の中小企業を中心に展開中。
企業のテーマに合わせた「働く心を大切にするセミナー」や、最上位講座である「幸福度経営®エッセンシャル講座」も絶賛開催中。

 

地域の「幸福度」を高めていくべく、「47」つまり「47都道府県」の各地に私たち協会メンバーがおもむき、様々な講演会や勉強会、研究会などを開催することで、「47都道府県」すべての地域に「幸福度経営®」の考え方や手法などを広めていく。

 

スウェーデン、フィンランド、デンマーク、オランダ、台湾など、高幸福度国へのスタディツアーを展開中。
単なるレジャーツアーではなく、高幸福度国の「良質な社会システム」をひとつの「コンテンツ」として捉え、その「コンテンツ」をどう日本にトランスファーしていくかを研究・開発する事業となっている。

 

働く人の「幸福度」を高めていくために必要な、より具体的なノウハウ、手法開発を進めていく。
最近では、社員の「幸福度」を高める組織開発手法「AI」(アプリシエイティッド・インクワイアリ)やティール組織、その他、フィンランド発の人間関係構築のためのカードゲーム等へのアプローチを強化している。